読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Goodbye Sunday

ダイエットとグルメと、時々お小遣い稼ぎ
MENU

放っておいたブログのメディアランクがあがっていた話

僕が一発目のブログを書き始めてから早半年。

 

最初の3ヶ月こそ精力的に書いていたものの、

最近はすっかり放置気味になり、更新頻度は1ヶ月に1記事程度になってしまっている。

 

ダイエットブログを自称しつつも一番読まれているのは、

2016年フォトジェニックなスポット5選という気まぐれに書いた記事になっているし、

なかなか思うようにいかないもんですな。

 

ブログをかけば誰だってアフィリエイトで収益をあげる夢を抱くものですが、僕も半年前は今頃月収が10万は上がっていることを確信し、A8.netに登録をしました。アフィリエイトの登竜門みたいです。

 

 

当然なんの成果もあがっているはずがないのですが、今日久々にログインをするとなぜか下のような画像が出てきました。

f:id:paooooon1:20170425105635p:plain

 

ランクアップ…なぜだ。なぜなんだ。

 

よく見ると、メディアランクは下の表の通り構成されており、僕は下から3番めのホワイト会員に昇格をしたみたいである。

f:id:paooooon1:20170425105658p:plain

 

ホワイトの報酬基準額が500~5000円の間みたいであるため、それぐらいの成果をどこかであげていたらしい。びっくり。そもそもアフィリエイトの記事は過去3つぐらいしか書いていないし、大根役者もびっくりのステマ感溢れる記事になっていたため、こんな文章からコンバージョンにつながるはずがないと思い込んでいました。PVだって1日6程度です。もう一度言いますが、こんなブログからコンバージョンにつながるはずがないと思い込んでいました。

 

f:id:paooooon1:20170425112322p:plain

 

ブロガーには驚くほど論理的に文章をまとめられる方や圧倒的なユーモラスを発揮して、読みモノとして魅力的な情報を発信されている方がたくさんいて、僕はその中で生産性ゼロの稚拙な文章を垂れ流している感覚でした。それでも知らないうちに、アフィリエイトでいくらかの収益をあげることに成功していました。

 

金額は微々たるもので、正直どうでもいいです。

 

ただ、この6ヶ月で書いた56記事はオンライン上に間違いなくストックされていて、誰かが情報を探したときに、役に立つ情報として検索にひっかかる可能性があるんだなーとリアルに体感できたのはいいことです。

 

次のパール会員昇格へは、5000円以上の収益をあげる必要があるみたいです。

早くパール会員になって、このブログで報告することをモチベーションにまた色々と書いていきたいと思います。

 

ではくれぐれも下のバナーから、A8.netに登録することなんてないように、お願いいたします。

 

おわり

【映画レビュー】”ラ・ラ・ランド”より”ラブ・アゲイン” レビューサイトRotten Tomatoesでも78%という好評価!

ダイエットブログとして始まったこのブログは今、ラブリーな恋愛コメディの映画レビューをしようとしている。

 

多少の罪悪感はありつつも、素直にいいと思ったものを文字に残す癖をまずはつけようと思う。放って置いてもしょうがないし、書き続けなければ意味がない。

 

 

ラ・ラ・ランド

ラ・ラ・ランド に対する画像結果

 

 

この2ヶ月話題の映画をようやく観た。
ミュージカル調にスピーディーに展開されていくのでワクワクするし、
恋愛の酸いも甘いも感じられる楽しい映画でございました。

 

来たる4月25日には、この映画がロサンゼルスに多大なる貢献を果たしたとして、ラ・ラ・ランドの日が制定されるそう。

mdpr.jp


オスカー賞やらなんやらも受賞しているそうで、今ラ・ラ・ランドがノリに乗ってることは間違いない事実だが、この映画はピチピチのギャルから30代の女性ぐらいに観て頂き感想をもらいたい映画であり、腹のでたおっさんが批評するのはNGであることを確信している。

 

エンディングちょー良かったぁまぢリピート確実★なんてことは口が裂けても言えないのである。

 

そこで今日はラ・ラ・ランドのレビューをすると見せかけて、別の映画をオススメしたいと思う。実はラ・ラ・ランドの主演の2人は2011年にラブ・アゲイン”という映画で共演をしている。ライアン・ゴズリングが必要以上にかっこよかったため、ついでに観たまでだが、個人的にはラ・ラ・ランドより圧倒的にラブ・アゲイン派である。青春を忘れた中年サラリーマンや平成に蔓延る草食男子達に是非観て頂きたい。

ライアン・ゴズリング ラブ・アゲイン に対する画像結果

 

シンプルに言うと、主人公生真面目なおっさんが、いきなり妻に離婚を切り出され、その後色んな寄り道をしながら復縁を迫っていくストーリーである。
復縁という意味でタイトルがラブ・アゲインだが、サイドストーリーで同時に4つの恋愛模様が繰り広げられているため、原題は”crazy,stupid,Love"。
熟年夫婦、プレイボーイが目覚めた恋、年上へ憧れる高校生、少年の淡い一途な恋など人間味溢れる痛快なラブ・コメディーです。

 あらすじはプロのまとめを観ていただきたいためURLを貼っておきます。

ciatr.jp

 

僕は僕が思う見どころを紹介したい

 

 

 情熱を貫く童貞少年”ロビーウィーバー”に注目

主人公”キャル”の息子、”ロビーウィーバー”は、中学生。オナニーに明け暮れる毎日。
家にベビーシッターで来ている17歳の高校生に本気の恋をしている。

 

ロビーはその女の子を魂の伴侶の存在を信じ、
まっすぐに気持ちを伝え続けるのですが、
その姿は情熱的とストーカーの紙一重に挑戦し、なんの迷いもなくストーカーに飛び込む、滑稽なものでした。
ただ傷つくことを恐れないその”前のめり”な姿勢は、男としてお手本にしたいかっこよさで、僕はこの少年に人生で大切なものを教えてもらったような気がしてます。

f:id:paooooon1:20170424192716p:plain

ありがとうロビーウィーバー

ラブ・アゲイン (字幕版)

新品価格
¥300から
(2017/4/25 10:43時点)

 

おわり

ブログ、再開します。

f:id:paooooon1:20170329115300p:plain

2017年、ダイエットの備忘録として始めたGoodBye Sundayですが、
2ヶ月足らずですっかり更新はストップし、
先月は1記事、今月も1記事となんとも人間味溢れるブログになってまいりました。

 

順調だったダイエットもゆるやかなリバウンド曲線を描いており、
このままでは今年も僕のわがままボディが湘南、いやリアス式海岸を席巻することになるのでしょう。

 f:id:paooooon1:20170329120936j:image

 

 

お久しぶりです。サラリーマン、太っちょです。
今日からブログを再開することにしました。
きっと毎日は更新しませんが、せめて66kgという目標を達成するまではなんとか続けたいと思います。

 

ちなみにこのブログのサブテーマである”サラリーマン”の月収を月5万円増やす”目標に関しては、先月今月と2ヶ月連続で達成しました。目標を掲げていなかったらまず達成していなかったはずです。月並みな言葉ですが、目標を掲げてそこに向かって努力していくのはやっぱり必要ですネ

 

先日「最後の一日&最後の言葉(NTV)」という番組で放映されてましたが、サッカー名門の鳴門高校の香留和夫監督が、選手権でPKを外した選手に投げていた言葉が良かったです。

 

「生きとる限り努力せい、人生はまだ続くんで」

 

 社会人3年目。

しんどいことは多いですが、プライベートも仕事も明るく頑張ってまいります。

 

 

 

お わ り

 

2週間更新を放置したブログの悲しい末路

こんばんは。

 

お久しぶりです。

 

3日に2記事更新目標を高らかに謳っておきながら、1ヶ月坊主で終わりました照

反省はしますが、気張らず、身の丈に合う感じで更新していければと思います。ぶれぶれ。

 

さて、ダイエットブログとしてスタートしたGoodbye Sundayですが、
そんなブログが2ヶ月目にして迎えた悲しい現実について、記載していこうと思います。

 

いや、その前に、僕がどんな考えで1ヶ月ブログをやってきたか書いてもいいでしょうか。

 

いいよ。

 

”特化型ブログの方が読者がつきやすい”

よく考えれば当たり前のことですが、
誰もが情報を発信しているこの時代に、
一個人が雑記的なブログを更新し続けても読者が興味を持つ可能性は低いです。
特にオンラインでは能動的に情報を探しにくるユーザーが多いので、
”500円 ランチ””2週間 細マッチョ”、”コリドー街 ナンパ”

みたいなニッチな情報に特化したメディアの方がファンがつきやすいですよね。

僕はちょうど痩せたい時期だったため、
”サラリーマン ダイエット”という絞りつつも広すぎるブログ市場に参戦をしたわけであります。

約1ヶ月にわたって、筋肉飯やダイエットの経過ログ、筋トレグッズについてそれっぽいことを記載してまいりました。

 

よかったことは2つあります。

 

実際に1ヶ月でかなり痩せたこと。
ブログの面白さがわかったこと。

 

痩せた

まずはなんといってもこれです。
少なからず”人に見られている”という意識が生じるので、発言に責任が生じます。
なので、痩せると言ったら痩せないとダメなんです。


僕は痩せる宣言して、1ヶ月で4キロの減量に成功しました。

 

f:id:paooooon1:20170205160246j:plain

 

f:id:paooooon1:20170205160225j:plain

 

写真の明るさが圧倒的に通販番組風ですが、ほんとに痩せました。
それはよかったと思います。

 

2つめ。

 

 ブログはリアクションが楽しい

読んでくれている方のコメントや反応は面白いです。
自分のご飯やダイエット方法を記載するだけでコメントをくれる方がいるんだと。

頭ではソーシャルメディア時代とわかってても、
自分が発信をするようになってはじめてリアルに感じるようになりました。

インスタやツイッターと違って、エモーショナルな情報発信ができるので、
そこにフィードバックがあると嬉しいですよね。


逆に僕が好きなブログにコメントをしたりして、
こうやってある種のコミュニティーができあがっていく感覚は意外と悪くないもんです。

 

 

 

 

そして本題です。

 

僕はこの1ヶ月、
ダイエットのまつわる情報をたくさん発信してきたという自負がありました。

 

きっと読者は、”サラリーマン 中肉中背”タイプだ!

PVも微増ながら順調に推移している!

このまま更新を続ければ僕も一流のフィットネスブロガーだ!

 

この一ヶ月の方向性は間違いではなかったんだ。そう信じて疑いませんでした。

 

 

 

 2週間ぶりにアクセス解析をしてみました。

 

 

 

一番読まれている記事は下の記事でした。ヒロシです

paooooon1.hatenablog.com

 

 

フィットネス関係ねえ

 

 

また明日から頑張ります。

 

おわり

 

 

 

【書評】今更ながら、さすが池上彰だなと思いましたby 伝える力

f:id:paooooon1:20170203212624j:image

 

今日は、テレビに引っ張りだこの池上彰さんの本。

 

週刊子どもニュースのイメージが強いかもしれませんが、この本のメインターゲットは現役のビジネスパーソンです。

 

仕事の様々な場面で必要とされる「伝える力」をどのように磨き高めればよいのか。

池上さんが試行錯誤しながら編み出してきたものが盛り込んであり、役に立つかと思います。

 

ただ具体的な手法もそうですが、

それ以上に人間の幅を広げるためのヒントが書いてあって、読んでよかったな思えます。

 

 

2007年の本なので今更感が否めないですが、満足。

だいぶ端折りしてました。

f:id:paooooon1:20170203213904j:image

 

まずは自分が知らないことを知る

一般的に、大人には知識や経験・社会性が当たり前のように求められるため、大方の大人はそれっぽい振る舞いをします。

 

 社会に出て何年か経つと、世の中のことがなんとなく分かったつもりになるかもしれませんが、実は分からないことがたくさんあるのです。

知ったつもりになっても、実は知らないことは、誰しも山ほどあります。謙虚になれば、それが見えてきます。逆にいうと、謙虚にならないと何も見えてこないし、成長も上達もしません。

 

当たり前のことですが、大前提自分で理解する努力はした上で、分からないことは教えを請う姿勢で解決していかないとな思います。聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥です。

 

つかみ力

 

つかみが大事。コミュニケーションでは使い古されてきた言葉ですが、本書では、このつかみ力について、事例と共に語ってくれているので、非常に分かりやすかったです。

たとえば!

 

成功談より失敗談を

他人の失敗談はおもしろいものです。

他人の自慢話は、喋っている本人は楽しくても、聞いている方はしらけます。でも、失敗談は面白がってくれるのですね。おもしろがるだけでなく、「この人は、自慢話をするのではなく、率直に自分の失敗を語れるなんて、ざっくばらんな人ね」と好感度がアップするのです。

 

これは、「伝える力」とは少し離れるかもしれませんが、「人間としてのつかみ」という上では、非常に重要な素養かなと思います。

初対面の相手にいきなり失敗話をするのもあれなので、シチュエーションによりけりではありますが、

 

この人なんか面白そう、じゃあ聞いてやろうか。

 

となって、その後がやりやすくなりますよね。

割と目からウロコでした。

 

 

 

 

もう1人の自分を育てる

あなたの話に興味を持つと、大概の人は「へぇー」という感嘆の言葉を発するものです。

相手のこの「へぇー」は、1つのパラメーターです。

たとえば、会議で発表をしているとき、「反応がいまひとつだな」と思う。

そうしたことに気がつくだけでも、「もう1人の自分」がいると言えそうですが、まだまだ不十分。

「じゃあ別の方面から説明してみよう」

ここまで思えて、実行に移してこそ、もう1人の自分がしっかりとツッコミを入れていると言えるのです。

 

くそしょうもねぇそんなの当たり前だろwと思うかもしれませんが、一番シンプルで大切なことです。

独りよがりのトークでは、「へぇー」は獲得できませんし、その場を俯瞰して自分を客観視するクセをつければ、伝える力は確実に上達していきますよね。

 

アウトプットには上質なインプットを

書くことを生業にしている人は、若い頃から現在にいたるまで、実にたくさんの本をよんでいます。

そうやって大量の知識を吸収し、自らの血肉にしています。また、技術的にも多くを学び、自分の作品に反映させています。

読書をすることが重要なのは、ビジネスパーソンも同じです。豊かな表現力や説得力のある文章を書くには、本を読むことがどうしても必要です。

いろんな登場人物に自分を投影させて読むことで、実に様々な体験をすることができます。

感動したり怒ったり笑ったりすることで、あなたの感性を豊かにもしてくれるはずです。

それは、話すときにも、書くときにも、「人間としての幅」となって現れてくるように思います。

 

本を読む意味を定義してくれていて、モチベーションになりますよね。かっこいい大人に共通しているものはやっぱり人生の経験値だと思います。

 

だから他人の人生を経験できるという意味で、読書は人生を豊かにするもんだなと感じます。

 

時間がないといってなかなか読んでませんでしたが、良質な文章にたくさん触れていきたいと思います。

 

伝える力 (PHPビジネス新書)

新品価格
¥864から
(2017/2/3 22:47時点)

 

おわり

 

 

【ブログ1カ月目】ザ・凡人が1カ月ブログを書き続けるとこうなるから皆安心して

こんにちは。

 

サラリーマン、太っちょです。

 

先日ようやくブログの記事が50記事に到達したというのと、1カ月経ったというところで、レビューをしていきたいと思います。

個人的にPV数はまだ気にしていないのですが、おそらくザ・凡人の結果となりました。

飛び抜けた文才や爆発的エンジンを兼ね揃えてる人間は1カ月目から怒涛の成果をあげることもあるみたいですが、おそらくこれが偏差値50の結果かなと思います。

 

PV数

1月のPV数は、合計1900ぐらい。

一般的なブロガー基準で考えるとお前ただのど素人だなまーせいぜい頑張ってくれ的なPV数かもですが、僕の中・高が大体2000人ぐらいの学校だったので、彼らが全員見てると思うと、凄まじい人数ですよね、、おそるべし。

 

f:id:paooooon1:20170203111215j:image

 

読者登録

はてなブログには、気になるブロガーの登録をすると、そのブログの更新情報が届いてくる機能があります。僕の場合、1ヶ月で34人ほど登録してもらいました。嬉しいです。どんな趣味嗜好があって、なんの記事をきっかけにというのも知りたいですが、僕にはその解析能力はないので、ただひたむきに更新を続けていくのみです。

ただ分かることは、やっぱり人の役に立つ情報を書くと、必ず読み手はいて、マスに訴えかけるより、個人やインサイトを考えた上で書く記事・タイトルの方が読まれる傾向があるのかなと。

例えば僕が日々更新してるランログなんかは、ただの個人ログなので誰も興味はないです。

ただこれを身長174cm、体重76キロだった僕が1ヶ月でごにょごにょとかってタイトルにすると、ダイエットをしたい日本人の中肉中背男子のインサイトを捉えられるわけですよね。

あとはもう少し、情熱的に記事を書いていきたいです。

自分の好きな事を語っている人ってそれが魚だろうが、昆虫だろうがゲームだろうがとても魅力的ですよね。自分の体験を通して、伝えたいことを熱く語れる。そんなブログにしていきたいですね。

 

よく読まれている記事はこれ

paooooon1.hatenablog.com

セブンで買う簡易的な商品を組み合わせると、筋肉飯になるから皆試してネ!って記事なんですが、謎にはてなのトップページグルメ欄に飛んで、たくさんの人に読んで頂けました。

1日600PVぐらいいってたので、この記事が1/3ぐらいを占めております。

 

paooooon1.hatenablog.com

一応、ダイエット系の記事が多いブログなのですが、残念なことに全く関係のないまとめ記事がよく読まれているようです。アーメン。

グーグルからの流入の半分以上がこの記事なので、なにか秘密があるのかもしれません。

もう少し分析して、『フォトジェニックな○○」「写真映え」とかのニーズがあれば、そういったカテゴリも作っていきます。

 

こだわらず、かたよらず、楽しんでやっていければと思います。

 

おわり

1月のお小遣い稼ぎ〜サラリーマンの平均収入を5万あげるゾ〜

こんばんは。


僕は太っちょですが、太っちょである前にいちサラリーマンです。

 

ベンチャー企業とはいえ、やはり年功序列的な要素が強いです。

 

たくさんの収入を得るために、出世の順番待ちをしていれば腹は出るし、年もくれるし、あっというまに普通のおっさんになってしまいます。

 

男子にとって一番の恐怖。

それは「オジサン」になること。

 

女子の老いたくないという心理は容貌の衰えにに対して意識が集中するものであるが、男子の恐怖は決してそれだけではない。

 

男子の心理の中には「オジサン」になるとその他大勢の終わってる人になるというイメージがある。

 

たしかに、大方の男は口ではおじさんを自称しながら、自分だけはいつまでもイケていると思ってるものです。

 

あくまでサラリーマンで頑張ることを前提に、

僕は他でも頑張りたいのです。

王道はいきつつも小道はずらす。

これで20代を楽しみたいと思ってます。

 

ということで先月から、

お小遣い稼ぎを始めています。

 

月収を5万円増やすことを目標に、

Webサービスを使ってお小遣い稼ぎを実践しています。

 

もちろん、オンラインに溢れている

”秒速で10万をうんちゃらかんちゃら”

”あなたに人生を変えるなんちゃらかんちゃら”

 

ではなく、再現性が高いちょっとめんどくさいやり方です。先月からは若干方向性を変えて使うWebサービスを変えましたが、

 

結果から言うと、今月も未達でした。残念。

26079円。

もうちょい頑張りたいですね。

 

 四月までには達成できるよう、

色々と手を打ちます。

 

1つ目のWEBサービス

f:id:paooooon1:20170201230434j:image

 

2つ目のWEBサービス

f:id:paooooon1:20170201231553j:image

 

3つ目のWEBサービス

 f:id:paooooon1:20170201233017j:image

 

おわり